HEART FIELD

  • ご招待者様へ
  • アクセス
電話番号:055-971-1122
  • いつでも見学予約
  • パンフレット請求

ハートのブログ

HOME > ハートのブログ > 相手の顔色ばかり気にしてしまう優しい人へ

相手の顔色ばかり気にしてしまう優しい人へ

相手の顔色ばかり気にしてしまう優しい人へ





誰かに認めてもらったり、

ほめられることは、

うれしいことだと思います。

けれども・・・


















まず、私たちは小さいころ、

親に認められたいと思って、


お手伝いをしたり、勉強をしたり、

親がほめてくれそうなことを、

やってきたと思います。





「いや、あたしは小さいころから、

もっぱら、グレてたよ」


という人もいるかもしれませんが、笑



小さいころは、たいてい親に、

従順だったと思います。












親子のやりとりです。






「これを片付けたら、お菓子ね」


「これでいい?これでお菓子もらえる?」




「いい子ね、お菓子あげるね」

「わーい、やったー!」



これが、もし、

片付けをしなかったら

・・・



「どうしてできないの!
お菓子はナシだからね」

「えーん、なんでなんで」



「悪い子にはお菓子はあげない」

「えーん、ごめんなさい…
お片付けやるから…」




となったでしょう。







では、


これが恋愛や夫婦関係だったら、

どうでしょうか?






「きみには、いろいろやって欲しい。

でないと、きみを愛することはできない」



「何をやれって言うの?」





「そうだな、まずは掃除だ」



「今?この部屋でいいの?」





「そうだ。終わったら次は玄関」



「玄関は今日じゃなくてもいい?」





「ダメだ。今日も明日も毎日だ」


「本当に?毎日じゃないとダメ?」





「当り前だ」


「毎日しないと私を愛してくれないの?」





「そうだ。きみが俺に黙って従うって、

わかったら愛することにする」


「わかったわ。あたし頑張る!

あなたに一人前の女として、

認められたいから」







もし本当に相手のエゴのために、

毎日、毎日、頑張ったとしたら、

身も心もボロボロになるでしょう。













私たちは小さいころからの習慣で、



「ひとに認められたい」


と願ってばかりで、


「自分で自分を認める」


というやり方を、

教わっていません。





「自画自賛しなさい」


という意味では、

ありませんが、



自分をもっと大切にしても、

いいのではないでしょうか?






では、どう自分を大切にするかは、


「他人に認められなくても大丈夫!」


と自分の心に、

メッセージすることだと思います。





相手のために尽くすことも大事ですが、

相手の顔色ばかり気にしていては、

自分が自分でなくなってしまいます。






ですので、時には、



がんばっている自分を、

優しく認めてあげてください。



あの人に認められたいと、

頑張ってもいいですが、



『認められなくても全然平気!
でも、自分なりにがんばる!』




こんな心がまえがあっても、

いいのではないでしょうか。






















※あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。疑問に思うところもご自身の発想を深めるきっかけにしていただければ幸いです。









離婚しない結婚

ハートフィールド

静岡県 沼津 三島 結婚式場
静岡県駿東郡清水町堂庭250-1
055-971-1122

ハートのブログをお気に入りに登録

コメントする



PAGE TOP

ハートのブログ 一覧はこちら

HEART FIELD
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭250-1
地図を見る
電話番号:055-971-1122
ハートフィールドの魅力あふれるブライダルフェア開催中!
BACK TOP PAGE TOP
Copyright (C) HEART FIELD. All Rights Reserved.
お急ぎのお方は、お電話でも承っております。 TEL:055-971-1122 土日祝 9:00~20:00 平日 11:00~19:00 火曜・第一水曜 定休
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭250-1 無料駐車場 170台あり 会場までの地図を見る